格安スマホで月額が簡単に半分に?

スマートフォンというのは、みんなそうしているしという理由で、大手のメーカーとの本体代込みの契約をしがちです。
普通に使い放題のプランがいいだろう、で月の支払いは平気で6000円、7000円、という額になります。
冷静に考えると年に7万円、8万円という額を使っているわけで、これは結構な出費です。
毎年パソコンを買い換えているようなものです。

ですから格安スマホというものが最近増えてきています。

ざっと調べても、端末代込みで月々の支払額が3000円以下、という格安スマホは多くあります。
普通、格安スマホはデータを使い放題にはなりませんし、音声通話できないものもありますが、3000円なら音声通話できるタイプもたくさんありますから使用状況を考えて検討しましょう。

格安スマホだと、たとえば回線は大丈夫なのだろうか、新規参入の会社だと不通になったりしないのだろうか、といった心配をする人もいますが、そういう会社はドコモなど大手の会社の回線を借りて使用するので問題ありません。

また、端末を持っている場合や、もっと自分にあった契約内容に厳選していくようにすると、月額は2000円、1000円台、と減らせるでしょう。

格安スマホについての注意点についてはこちらのサイトも参考になります。

CHECK!! 格安スマホ

ただ注意すべきは、サービスが終了しないかという問題です。格安スマホに参入する業者が増えているということは、現状は過剰な可能性があり、淘汰されていく過程でサービスをやめる、あるいはもっと直接的に倒産する業者も出てくるはずです。そうしたとき面倒ですし、大切なデータを扱われているわけですから、信頼できる業者を探すことも大切です。